スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

章門ーSyoumon

足の厥陰肝経
第11肋骨前端下際。

知覚神経:第11肋間神経外側皮枝
運動神経:第11肋間神経
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 外腹斜筋 → 内腹斜筋 
     → 腹横筋

デルマトーム:T11(T10も)
第11肋骨前端下際にある本穴は、当然第11肋間神経の支配を
最も強く受ける(第10肋間神経も)。しかし経絡経穴図でみると、
水分、滑肉門と同列にあるのでここに記す。

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経のあらわれるところ。
本穴もこの範疇に入る。

作  用:疏調肝脾
主  治:胸脇苦満

脾経の募穴
八会穴
足の厥陰、少陰の交会穴

「章」は「あきらか」の意味。
本穴が所属する肝経は、春や生など「明」を主り、
胸部肋骨を門に見立たことからの命名。




今日の問題
郄穴はどれか。

1.浮 郄
2.地 機
3.偏 歴
4.四 瀆


答えは次回の文末



前回の答え
1.

1.足の厥陰肝経の募穴は自経上の期門。
2.足の太陰脾経の募穴は足の厥陰肝経の章門。
3.手の陽明大腸経の墓穴は足の陽明胃経の天枢。
4.手の少陰心経の募穴は任脈の巨厥。





スポンサーサイト

滑肉門ーKatsunikumon

足の陽明胃経
斉上1寸(水分穴)の外2寸。

知覚神経:第9・10肋間神経前皮枝・外側皮枝
運動神経:第9・10肋間神経
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 腹直腱鞘前葉 → 腹直筋 
     
デルマトーム:T9・T10
T10支配領域にあるツボ
体幹前面:水分(任)、滑肉門(胃)、章門(肝)

体幹後面:脾兪(膀胱)、胃倉(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応のあらわれるところ。

作  用:化痰安神
主  治:和胃止嘔

「滑」はなめらか、「肉」は肌肉の意味。
本穴は脾胃の病症を主る門戸であることからの命名。




今日の問題
自経の経穴を募穴としているのはどれか。


1.足の厥陰肝経
2.足の太陰脾経
3.手の陽明大腸経
4.手の少陰心経



答えは次回の文末



前回の答え
1.

2.膻中は手の厥陰心包経の募穴、郄穴は郄門。
3.委中は足の太陽膀胱経の合穴、榮穴は足通谷。
4.陰陵泉は足の太陰脾経の合穴、絡穴は公孫。


水分ーSuibun

任脈
斉上1寸。

知覚神経:第9・10肋間神経前皮枝
運動神経:第9・10肋間神経
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 白線 → 腹横筋膜 
     → 腹膜外脂肪 → 腹膜

デルマトーム:T9・T10
T10支配領域にあるツボ
体幹前面:水分(任)、滑肉門(胃)、章門(肝)

体幹後面:脾兪(膀胱)、胃倉(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応のあらわれるところ。

作  用:和中理気、分利水湿
主  治:腹痛、浮腫、大小便不利

清濁を泌別する小腸の位置に相当し、利水作用があることからの命名。



今日の問題
要穴について正しい記述はどれか。

1.中脘は足の陽明胃経の募穴である。
2.膻中は手の厥陰心包経の郄穴である。
3.委中は足の太陽膀胱経の榮穴である。
4.陰陵泉足の太陰脾経の絡穴である。


答えは次回の文末



前回の答え
3.

膻中(心包)、巨厥(心)、中(胃)
石門(三焦)、関元(小腸)、中極(膀胱)


日月ーJitsugetsu

足の少陽胆経
期門穴(日本では第9肋間付着部下際)の直下5分。
中国では、上腹部で乳頭の直下、第7肋間。

知覚神経:第9肋間神経前皮枝
運動神経:第9肋間神経
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 内外腹斜筋 → 外肋間筋

デルマトーム:T9
T9支配領域にあるツボ
体幹前面:建里(任)、石関(腎)、関門(胃)、腹哀(脾臓)
期門(肝)、日月(胆)

体幹後面:肝兪(膀胱)、陽綱(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応のあらわれるところ。


作  用:疏調肝胆、和中降逆
主  治:胃脘痛、胸脇痛、よく太息(ため息)するもの

胆の暮穴
足の少陽胆経と足の太陰脾経との交会穴

胆は決断を主る。決断することで明らかとなる。
「明」を日と月に分けて
日月と命名される。



今日の問題
任脈上にある募穴の数はどれか。

1.3
2.4
3.6
4.7


答えは次回の文末



前回の答え
2.

1.巨厥は第6~7胸神経
2.膻中は第4胸神経または第5胸神経
3.中極は第1腰神経
デルマトームのTh10の境界は斉部線上である。



期門ーKimon

足の厥陰肝経
第9肋軟骨付着部下際(中国では第6肋軟骨)。

知覚神経:第9肋間神経外側皮枝
運動神経:第9肋間神経
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 外腹斜筋腱膜 → 外肋間筋
     → 内肋間筋

デルマトーム:T9
T9支配領域にあるツボ
体幹前面:建里(任)、石関(腎)、関門(胃)、腹哀(脾臓)
期門(肝)

体幹後面:肝兪(膀胱)、陽綱(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応のあらわれるところ。

作  用:疏調肝脾、理気活血
主  治:胸脇苦満、腹張、鬱、咳嗽
     肝脾不和にて起こる消化器の諸症状、
     外邪やストレスにて停経しているもの、

足の厥陰肝経の募穴
足の厥陰肝経、足の太陰脾経、陰維脈の交会穴。

「期」は一周するの意。
中府に始まった経絡が一周して本穴で終わることからの命名。



今日の問題
募穴のうち第10胸神経の支配領域に存在するのはどれか。

1.巨 厥
2.天 枢
3.膻 中
4.中 極


答えは次回の文末


前回の答え
4.

前回の答え
2.
(肺)・・・・肺 兪ー 中 府
(大腸)・・・大腸兪ー 天 枢
(脾)・・・・脾 兪ー 章 門
(胃)・・・・胃 兪ー 中 脘
(心)・・・・心 兪ー 巨 厥
(小腸)・・・小腸兪ー 関 元
(心包)・・・厥陰兪ー 膻 中
(三焦)・・・三焦兪ー 石 門
(腎)・・・・腎 兪ー 京 門
(膀胱)・・・膀胱兪ー 中 極
(肝)・・・・肝 兪ー 期 門
(胆)・・・・胆 兪ー 日 月



プロフィール

ツボマニア

Author:ツボマニア
活動拠点:相模原市南区上鶴間本町9丁目50-18-5

好きなもの:ツボ

きりん堂鍼灸院で働いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。