スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩尾ーKyuubi

任脈
上腹部、前正中線上で、胸骨体下端の下1寸。
知覚神経:第6肋間神経前皮枝
運動神経:
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 白線 → 腹横筋膜 
     → 腹膜外脂肪 → 腹膜

デルマトーム:T6
T6支配領域にあるツボ
体幹前面:鳩尾(任)、大包(脾)
体幹後面:霊台(任)、膈兪(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応の現れるところ。

作  用:和中降逆、清心化痰
主  治:癇症、癲狂、動悸、胸痛

鳩尾、巨厥は癇症(てんかん)治療の経験穴。
癇症は痰があるために起こるから、
癇症をよくするためにはまず痰の治療をすることが必要。
本穴には脾胃を調理の「化痰」の作用がある。

胸骨剣状突起が鳩の尾に似ていることからの命名。


〇痰(痰飲)について
痰(痰飲)とは肺脾腎の3臓の機能が失調したために、
水液代謝に障害がおこって生じる病理的な産物である。
粘稠なものを痰、水様のものを飲という。
痰には有形のものと無形のものがあり、
有形のものは気道から喀出される
一般的に痰と呼ばれるもの。無形の痰とは、
臓腑経絡中に停滞しているもの。
中医学では原因不明の病は痰邪により
生じることが多いと考えており、「怪病多痰」といわれる。

痰飲は主に肺失宣降による水津の停滞、脾失健運による水湿の停滞、
腎陽虚衰による水湿不化・三焦不通による水気互結などにより、
湿が集まることで形成される。




今日の問題
手の小指尺側爪甲根部から始まる経絡はどれか。

1.手の太陽小腸経
2.手の陽明大腸経
3.手の少陰心経
4.手の厥陰心包経


答えは次回の文末



前回の答え
2

奇経の意義として分類するときの定義
1.人脈は陰の海
3.帯脈は諸経を束ねる
4.衝脈は経脈の海

陽蹻脈と陰蹻脈は共同で人体の運動をつかさどる
陽維脈は諸陽の会
陰維脈は諸陰の会



スポンサーサイト
プロフィール

ツボマニア

Author:ツボマニア
活動拠点:相模原市南区上鶴間本町9丁目50-18-5

好きなもの:ツボ

きりん堂鍼灸院で働いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。