スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太乙ーTaitsu

足の陽明胃経
上腹部、上2寸(下脘穴)の外方2寸。

知覚神経:第9肋間神経前皮枝
運動神経:第9肋間神経

T9支配領域にあるツボ
体幹前面:下脘(任)、商曲(腎)、太乙(胃)、期門(肝)、日月(胆)

体幹後面:筋縮(督)、胆兪(膀胱)、意舎(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応のあらわれるところ。

作  用:調理調胃
主  治:胃痛、納少(食欲不振)

北極星の別名。「太」はとても大きい、一は「唯一」をあらわす。
このツボがとても重要であることからの命名。



今日の問題
兪穴と募穴の組み合わせで正しいのはどれか。

1.肝兪・・・・巨厥
2.脾兪・・・・章門
3.胆兪・・・・関元
4.胃兪・・・・天枢



答えは次回の文末



前回の答え
4.

1.大都は榮火穴
2.陥谷は兪木穴
3.中封は経金穴



商曲ーSyoukyoku

足の少陰腎経
上腹部、斉上2寸(下脘穴)の外0.5寸。

知覚神経:第9肋間神経前皮枝
運動神経:第9肋間神経

T9支配領域にあるツボ
体幹前面:下脘(任)、商曲(腎)、太乙(胃)、期門(肝)、日月(胆)

体幹後面:筋縮(督)、胆兪(膀胱)、意舎(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応のあらわれるところ。

作  用:調理調胃
主  治:胃脘痛、下痢

「商」は、肺と大腸の五音、[
「曲」は大腸の湾曲をあらわすことからの命名。

足の少陰腎経と衝脈との交会穴。




今日の問題
兪・土・原穴はどれか。

1.大都
2.陥谷
3.中封
4.神門


答えは次回の文末


前回の答え
2

1.足の少陰腎経の原穴は太谿穴。湧泉は井穴。
3.手の少陽三焦経の原穴は陽池穴。外関穴は絡穴。
4.手の厥陰心包経の原穴は大陵厥。郄門穴は郄穴。



下脘ーGekan

任脈
斉上2寸。

知覚神経:第9肋間神経前皮枝
運動神経:第9肋間神経
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 白線 → 腹横筋膜 
     → 腹膜外脂肪 → 腹膜

デルマトーム:T9
T9支配領域にあるツボ
体幹前面:建里(任)、石関(腎)、関門(胃)、腹哀(脾臓)
期門(肝)

体幹後面:肝兪(膀胱)、陽綱(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応のあらわれるところ。

作  用:和中理気、降逆止嘔
主  治:胃脘痛、下痢

「脘」は胃腸管のこと。その下部にあることからの命名。

任脈と足の太陰脾経との交会穴



今日の問題
経絡と原穴の組み合わせで正しいのはどれか。

1.足の少陰腎経・・・・・ 湧泉
2.足の太陽膀胱経・・・・京骨
3.手の少陽三焦経・・・・外関
4.手の厥陰心包経・・・・郄門


答えは次回の文末


前回の答え
1

2.1尺4寸 → なし
3.1尺6寸(下腹部)
 膝(委中)から内(外)果の最も高いところまで。
 膝窩から踵骨上縁まで。
 委中から崑崙まで。

4.1尺8寸(大腿部)
恥骨結合上際から大腿骨内側上踝上縁まで。



腹哀ーFukuai

足の太陰脾経
上腹部、斉上3寸。前正中線の外方4寸。

知覚神経:第10肋間神経前皮枝
運動神経:第10肋間神経
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 外腹斜筋 → 内腹斜筋
     → 腹横筋

デルマトーム:T10
T10支配領域にあるツボ
体幹前面:建里(任)、石関(腎)、関門(胃)、腹哀(脾臓)
期門(肝)
体幹後面:脾兪(膀胱)、意相(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応の現れるところ。

作  用:腹痛、胃腸疾患
主  治:理気調胃

足太陰、陰維の交会穴。

「哀」は腹鳴のこと。腹痛を治し、
この辺りから鳴き声のような音が聞こえるといったことからの命名。



今日の問題
骨度法で前髪際から後髪際までの長さはどれか。

1.1尺2寸
2.1尺4寸
3.1尺6寸
4.1尺8寸


答えは次回の文末。



前回の答え
2

1.前髪際から頣まで
3.1尺6寸は意委中から内踝まで
4.1尺9寸は環跳より委陽まで



関門ーKanmon

足の陽明胃経
上腹部、斉上3寸、前正中線(建里)の外方2寸。

知覚神経:第10肋間神経前皮枝
運動神経:第10肋間神経
局所解剖:皮膚 → 皮下組織 → 腹直筋鞘前葉 → 腹直筋

デルマトーム:T10
T10支配領域にあるツボ
体幹前面:建里(任)、石関(腎)、関門(胃)、腹哀(脾臓)
期門(肝)
体幹後面:脾兪(膀胱)、意倉(膀胱)

T5~T10デルマトーム領域は、
上中腹部消化器病変の交感神経反応の現れるところ。

作  用:調理胃気
主  治:腹痛、腹張、遺尿

泄瀉や遺溺など、門戸が閉じない病症を治療することからの命名。



今日の問題
骨度法で脛骨内側果の下際から内果の最も高い所までの長さはどれか。

1.1尺
2.1尺3寸
3.1尺6寸
4.1尺9寸


答えは次回の文末。



前回の答え
2

斉から恥骨上縁までは5寸。




プロフィール

ツボマニア

Author:ツボマニア
活動拠点:相模原市南区上鶴間本町9丁目50-18-5

好きなもの:ツボ

きりん堂鍼灸院で働いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。